ローソン「CUPKE 香ばしいパイのミルフィーユ」の感想

ローソン「CUPKE 香ばしいパイのミルフィーユ」の感想

ローソン「CUPKE 香ばしいパイのミルフィーユ」、2020/4/7ごろ発売の商品です。

価格は306円。税込みで330円でした。

中身はこんな感じ

一番上にイチゴが半分と、細かいパイがたくさん入っています。

そのあとはホイップクリーム、スポンジ、イチゴソーズ、底のほうにパイ生地(多め)。

 

味の感想

私がホイップだと思っていたものはカスタードクリームらしいというのをさっき知ったんですが、あまりカスタード感はなかったです。軽めでふわっとしたクリームでした。

上部のパイが湿気ていたという感想をネットで見かけましたが、購入したタイミングが良かったのか(?)わりとサクサク寄りでした。

底のほうに沈んでるパイ生地と中央ゾーンのクリームを合わせて食べるのが良かったです。

スポンジは無くてもいいなぁと思ってしまいました。

あと、お値段は少し高く感じます。もう数百円プラスして、近所にある庶民的な洋菓子店でケーキを買ったほうがいいかな。

量が少なめだし、乳脂肪のコク!バターたっぷり!というリッチ感もないのでなんとなく割高感があります。

中央にイチゴソースが入っていますが、クリームとパイ生地の存在が大きすぎてちょっと負けてました。

カップに入っているので、パイがこぼれにくい。サラサラした細かいパイがたっぷりなので、食べるのがうまくない人はこぼすかもしれません。

 

今回は以上でおわります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました